..:: LOVE TAROT ::..


LOVE TAROT MAIN
タロット占いの起源
現在、タロット占いの始まりとして、はっきりしているのはフランスのプロの占い師
エッティラが、18世紀末から職業としてタロットを占いに使用し始めたということで
す。しかし、エッティラ以前に、イタリアのボローニャで既にタロットを使った占い
が始まっていたという記録があり、そこでは本格的な占いというより家庭で楽しみの
ために行われていたもののようです。





タロットのはじまり
現代の一般的な見解によれば、タロットの起源は15世紀の北イタリアだとされてい
ます。マイケル・ダメットによれば、15世紀の終わりまでにタロットは、ヴェニス、
ミラノ、フィレンツェ、ウルビーノを線で結ぶ地点に囲まれた中のイタリアの諸都市
ほとんどで知られていました。特にその中心地となっていたのがボローニャ、フェ
ラーラ、ミラノだということです。そもそも当時は、タロットはプレイング・ゲーム
に使われていて、占いに使用されるのは後になってからのことです。




タロット・カードの構成
占いの道具として知られるタロット・カードは、78枚からなります。 そのうち22
枚の絵札は、メジャー・アルカナ、56枚の数札・人物札は、マイナー・アルカナと
呼ぶのが現在では一般的です。このうち、22枚の絵札のほうは、とくに占いでは
重要な役割を果たすことになっています。
DO YOU KNOW TAROT参照